サイトマップ サイト検索サイト内検索: ヘルプ
印刷 印刷用ページ   ENGLISH

TOP > 会社概要 > RCAR会議 > 2010年RCARノルウェー総会
当社出席者:池田直人(代表取締役)、小林吉文(取締役総務企画部長)、八谷道紀(取締役技術調査部長・主幹研究員)

2010年RCARノルウェー総会

ドライブレコーダの画像データを用いたヒヤリハット事例紹介

コーナテストの諸要件に関する研究調査発表
2010年のRCAR総会は9月12日〜9月17日において、ノルウェーのオスロで開催されました。総会には18カ国、24センターから46名が参加しました。当社からは池田直人(代表取締役)、小林吉文(取締役総務企画部長)、八谷道紀(取締役技術調査部長・主幹研究員)の3名が参加しました。

初日の12日には2011年予算案やRCARの今後の方向性などを論議するステアリングコミッティ(運営委員会)が開催され、池田が運営委員の一人として出席しました。
翌13日〜17日は、各センターの技術発表(46件)が行われましたが、例年のように、日米欧のセンターを中心に新しい技術的な知見、提案などがみられました。欧州の主要センターからは、昨年から関心が高まってきた予防安全技術に加えて修理費の低減化や環境資源問題に関連したアフタマーケットの中古部品の再利用などに関する発表が行われ、熱心に論議が交わされました。 
当社からは「コーナテストの諸要件に関する研究調査」(八谷)、「ドライブレコーダの画像データを用いたヒヤリハット事例紹介」(小林)の二つのテーマについて発表を行いました。



(C) Copyright 2007 JKC. All Rights Reserved.