サイトマップ サイト検索サイト内検索: ヘルプ
印刷 印刷用ページ   ENGLISH

TOP > 事業案内 > 指数作成事業(報告書・発表・論文)

指数作成事業

指数作成事業に関する報告書と発表・論文をご案内します。

報告書

年度 テーマ
2006年度 水性塗料の調査(1)作業性の比較(2)参考値の作成
2002年度 水性補修塗装〜外資系水性補修塗料と海外センターの調査レポートの調査
2001年度 欧州調査報告、欧州修理工数の実態

発表・論文

年度 テーマ 形式・サイズ
2011年度 非定型な事故車修理の作業時間を記録するインタフェースの検討(発表者 藤野一郎・川崎哲也・池田浩和・藤田光伸、学術講演会前刷集No.143-11、2011年10月14日 自動車技術会秋季学術講演会にて発表) PDFダウンロード(534KB)
※印刷不可
2010年度

自動車車体修理における高張力鋼板の切削性調査
(発表者 藤田光伸・池田浩和、学術講演会前刷集No.157-10、2010年10月1日 自動車技術会秋季学術講演会にて発表)

PDFダウンロード(408k)
※印刷不可
2008年度 Statistical Method for Deriving Standard Work Time of Refinishing Vehicles and its Application
(Mitsunobu Fujita, Proceedings of IASC2008 Joint Meeting of 4th World Conference of the IASC and 6th Conference of the Asian Regional Section of the IASC on Computational Statistics & Data Analysis, pp.461-470, December 5 (Fri.) - 8 (Mon.), 2008)
PDFダウンロード
(504k)
2008年度 自動車の補修塗装作業における標準時間導出方法の提案とその適用例
(発表者 藤田光伸、2008年9月19日 社団法人 日本品質管理学会 第88回研究発表会(関西支部)にて発表)
2007年度 自動車補修塗装における塗装品質と研き時間の関係
(発表者 藤田光伸、2008年3月7日 日本塗装技術協会 第23回 塗料・塗装研究発表会にて発表)
2007年度 補修塗装作業との関連性に基づく自動車塗装品質の定量化
(発表者 藤田光伸、学術講演会前刷集No.14-07、2007年5月23日 自動車技術会春季学術講演会にて発表)
PDFダウンロード
(393k)
※印刷不可



(C) Copyright 2007 JKC. All Rights Reserved.